Nuts 4 Tracks
Talk about My Life Works

大人になって学ぶこと

Published by on 2018, 11, 21

10月と11月は一年で一番の繁忙期であり、相変わらず走り続けておりました。今までは自分がいかに忙しく、時間に追われて仕事をしているかをこのブログにも書いていたのですが、このことがいかに恥ずかしいことか最近は身をもって感じるようになりました。若いころは忙しいことは良いのですが、40代を過ぎても同じような感覚のままでは失格です。この気づきは「遅すぎるやんけ!」と突っ込まれそうですが、いえいえ、物事に遅すぎることなんてないんです。今気づけただけでも大成功なんです。

さて、忙しいと言い続けて放置してしまった大切なことが二つあります。それは「学ぶこと」と「考えること」です。学ぶこととは本を読むこと、自分の知識以外で身に付く話を聴くこと。例えばセミナーなんかがそれにあたります。考えることとは1週間に1回の自分ミーティングではなく、毎日自分自身と向き合うことです。今まではこのような時間があるなら、何か問題を片づけた方が良いと思っておりましたが、逆にこの悪い習慣が問題を長引かせていたことに気づきました。

上記の2つの気づきは自分の中では大変な進歩でした。恐らくここ数年で最大の収穫と言えます。学生時代の学びは当たり前ですが、大人になってからの学びがいかに大切か。身を持って感じることができ、そして毎日が非常に充実するように感じております。相変わらず課された仕事の課題は山積みですが、今から問題を考えて片づけることで、数年で自分と会社が飛躍を遂げるのがイメージできます。そして私自身が学んだことは今後「音楽」という武器を使って世の中の役に立つよう、そしてこれから来るであろうお客様にとって沢山還元できるよう思考を深く重ねたいと思います。
 
*********************
以下SoulpnutsのWork Log(写真がありすぎて選びきれずです・・・)
 

↑国際結婚、東京なのに世界各国のゲスト!めちゃくちゃ盛り上がりました!
  

↑大好きな会場「パラダイスガラージ」でウエディングの音響を担当
 

↑大好きなプロデュース会社「VOUS BRIDAL」のメンバーでもあります
 

↑こちらも国際結婚。予想外に弾けました!二次会じゃなく、披露宴なのに・・・
 

クレイジーさんの音響として。かれこれ5年くらい担当させてもらっております。
 

 

I’m Back On The Block!!

Published by on 2018, 8, 16

タイトルは何気につけたのですが、今回は1年以上ぶりにブログを書いたので、このようなタイトルになりました。2017年最後のブログが5月で、現在が2018年の8月ですから本当に長い期間に渡って世界各地のJobowファンには心配をおかけしました(笑)病気をしていた訳でも、仕事を休んでいた訳でもないのですが、大変忙しく人生のアップダウンを走り抜けておりました。現在はようやく落ち着きを取り戻し、地に足をつけてビジネスやプライベートなどの日々を送っております。

私がもし、何かの間違いで長生きをしてしまい、老後を送ることができたなら、やりたいことが一つあります。それは10代からずっと考えていた自分の自伝を書くことです。幼少期から10代のニューヨーク時代、アーティスト時代、苦しかったバイト時代、結婚生活からソウルピーナッツを起業し、そしてまだ見ぬ未来の大成功を収めるまでなど。北海道の片田舎から出てきた少年のストーリーを面白おかしく残したいと思っています。まだ筆を下ろせない理由は最終章の「大成功」を収めていないから。現在40代後半ですが、ここからのストーリーが非常に面白い。大ドンデン返しがあるんです。たぶん・・・・何が言いたいかというと、その時にこの空白の1年間も1~2ページくらいは記載されていると思います。

私にとって今年は「Change」の1年。ビジネス的にも変革の時期を迎え、背負うものも大きいですが、応援してくれる方々や将来の日本DJ界のためにもやらねばならないことが山ほどあります。ひとつずつ、少しずつですが、前に進むのみです!

モバイルDJ

Published by on 2017, 5, 12

DJの会社を個人事業で起業して8年、法人化して5年となります。会社の決算が3月でして、先日5期目となる決算書を税理士さんからいただきました。ソウルピーナッツはおかげさまで5期連続の黒字(といっても微々たるものですが・・)今後も益々DJで世の中に貢献できるように躍進します。商売を始めて初めてわかりましたが、DJがこんなに多くの方に必要とされていることは想像もしませんでした。ご依頼いただいた仕事は期待を裏切らないよう、ひとつひとつ真心を込めて仕事をしておりますし、今後も初心を忘れずお客様の期待に応えれるようにしたい。「モバイルDJ」という仕事をもっと多くの方に知ってもらえるよう広めていきたいです。ところで、ここ最近「モバイルDJ」と名乗る会社がちらほら出てきましたが、その言葉はソウルピーナッツが日本で最初に使い、広めようと努力した言葉です。余談となりますが「モバイルDJ」という言葉の特許申請を数か月前にしまして、審査をされた方が「モバイルDJという言葉はこちらのホームページでも使われているから独占はできない」とご指摘を受けました。拝見したところ、3つのホームページから抜擢されていたものは、私がこの仕事のノウハウを惜しみなく教えて独立した方々のホームページから抜擢されたものでした。おかげで審査が通りませんでしたが、何とも皮肉な話です。

さて5月は税金の季節。個人の税金はもちろん、車やバイク、法人税に消費税(←これが痛い)きれいさっぱり国に納めてクリーンな会社で居続けますよ!

————————————————————–
以下、最近の仕事を写真で語るシリーズ。

1. 外でウエディングの季節になってきました。今年もすでに沢山の屋外ウエディングの予約が入ってます。

 
————————————————————-
2. 珍しく集合写真に加わることができました。永久保存版ですな。新郎新婦様はもちろん、全員良い顔してます。

———————————————————-

3. ↓こちらはプランナー上野由賀里さんの案件でお手伝いしました鳩山会館での模様。

 
要するに鳩山さんのお宅でした。室内はもちろん、お庭がとても素敵でした、

 
————————————————————–
4. こちらは国際ウエディング。ファーストダンスをとても練習されていたようで、その見せ所でパシャッ!

 
—————————————————————
5. こちらは米軍基地内のカラオケ大会を担当した際の写真。アメリカ人よく歌います。普通に下手な人が多い気がしますが英語はうまかったです。カラオケ機材と音響もご注文お待ちしてます!

 
———————————————————–
6. こちらはベリーダンスのショウをお手伝い。音響と照明を担当しました。個人的にベリーダンサーの知り合いがここ数年で急増中。安くて便利な人になってます。

 
———————————————————–
7. ↓年に一度ご依頼をいただいているイベントとなります。会場広くてううッ、と毎回ビビッてます。

 
相方はおなじみSteven Haynes赤い帽子の方です。

———————————————————-
8. 上記のイベントと同日に行われたアフリカ各大使夫人主催のイベント。ダッシュで会場入り!

 
——————————————————–
9. Miss Supranational Japan2017の日本大会ファイナルにて音楽を担当しました。

 
ステージの右端にいるのが自分。こちらのオープニングアクトのチアグループはなんと平均年齢が70歳超え?!リーダーは84歳の方です。

 
前日リハの際に2016年のMiss Supranational 世界大会の優勝者Shettyさんとパシャリ。自分の姿勢の悪さが目立ちます。

 
そして二次会まで仕事、仕事・・・ 

 
———————————————————
10. サイゼリアの創始者、正垣会長のお話を聞きにセミナーに参加。とても参考になるお話でした!地元が誇る真の商売人です。

 
*************************
皆さんのご健闘にも乾杯。また次回!
 
 
.

Hokkaido Man

Published by on 2017, 3, 21

2月の初頭に思い切って1週間の休みを取り、北海道に帰省しました。おかげさまでゆっくりできたのですが、2月は1年の中でも暇なはずが今回に限ってはそうもいきませんでして、帰ってから非常に大変な思いをしました。とはいえ、まだまだ自分の知らない北海道を堪能することができて興味深い経験もたくさんさせてもらいました。現在は1年に2回ほど北海道に帰っておりますが、それも自分の祖母が95歳を迎え、記憶さえ怪しいもの、元気な姿を見るためであります。

さて、夢は有言実行と言いますが、まずは他人に自分の近々の夢を伝え、やらざるを得ない状態に自分を追い込むのも手かと思います。私は38歳の時に今の仕事で起業しましたが、その決断をするまでに、かなり迷いました。実はもうひとつ挑戦してみたいことがあったのです。それは長年音楽を続けるために生計を立てていた飲食業です。16歳から20代前半にかけて飲食店でのバイト経験を積み、それ以後はしばらく離れておりましたが次に飛び込んだのは33歳の時でした。飲食店をやるために1から修行するつもりで神田のお店で朝から晩まで働きました。(ちなみにこの店です)調理師免許も取り、飲食で生計を立てようと頑張っていたのです。結局のところ、飲食業は音楽の仕事が成功したら絶対に立ち上げようと思い、音楽への道を進んだわけです。そして今、成功はしておりませんが、そろそろ飲食にも手を伸ばす時期が来たかと感じております。今年はやりますよ~有言実行で、さっそく自分を追い込んでみます。

*************************************************
~今月の仕事の一部を写真で紹介~
横須賀基地最大の空母ロナルドレーガンのパーティー。3会場で1000人を超えるパーティーでした。

 
私が担当した会場はお偉いさんのチーフばかりが参加している会場でした。もちろんきっちり盛上げました。

 
———————————————————————–
こちらはカナダ大使館で行われた建国150周年イベント。ゲストで演奏したモンキーマジックのPAを担当しました。

 
———————————————————————–
↓こちらはベリーダンスの発表会でステージの袖側で音響を担当した際の写真

 
———————————————————————-
↓こちらはお客様が送ってくれた映像からのカット。横浜アリーナにて。遠くに見えるのが私です!

 
———————————————————————-
ウエディングでバンドのセッティングからオペレートを担当。特にドラムのセッティングはテンション上がる!

 
———————————————————————
長野の旅館では晴天の中、花嫁道中が久しぶりに行われました。音響はもちろん、交通整理も担当!?

 
———————————————————————-
千葉のクラブにて音響と照明機器のシステム設計、工事を担当しました。今月は音響工事が多かった。

 
———————————————————————-
この年になって北海道に帰ると、北海道に生まれて本当に良かったと感じます。

I ♡ Hokkaido!!
 
 

自分・過去・未来

Published by on 2017, 1, 30

1年のサイクルの中で現場の仕事が少ない1月と2月。3月からはまたシーズンがやってきますから、この時期に新たな1年の計画をし行動に移せるよう仕込みをするのが大事。時間に余裕のある時に何をするかで、その後の方向性が決まるような気がします。貧乏癖で普段から怖くて休めない私ですが、2月は思い切って1週間の休暇を取ることにしました。時にはゆっくり休む大切さも最近知りました。そうすれば新たなアイディアも浮かぶと人は言います。この休暇がただの休みになるか、次につながる休みになるか?まあ、そういうことも考えない方がいいんでしょうね、実は。
 
数週間前、以前働いていた会社のボスと飲む機会をいただきました。私が自分の人生で影響を受けた3本の指に入る方です。その方と話をしていて、とても印象的だったのですが 「お前は普段からバカを言いながら飲める仲間を見つけた方がいい、できれば男友達でね」 とおっしゃっておりました。昔の自分だったら全然響かない言葉ですが、今の自分にはズキンと刺さるようなお話でした。何故でしょう?よく考えると自分の周りには損得関係におもむきを置きがちな仕事上の付き合いが多い。思ったことをズケズケと口にできる人間関係に飢えているのでしょうか。それとも年齢を重ねるごとに自分がくつろげる居場所が欲しいと思うようになったのでしょうか?正直わかりません。

さて、私が19年間にわたって関わってきたシンコーミュージックのWOOFINというHip Hop系の音楽ファッション誌が2016年12月に幕を下ろしました。私がJo’bow(今はJobowです)というアーティストとしてデビューした1997年にK-Ci & JoJoのR&B対談を企画してくださいまして、それ以降新作CDのレビューやライブレポート、海外アーティストのインタビューなどで沢山の記事を執筆させていただきました。アッシャー、ブライアンマックナイト、ジュニワイン、沢山ありすぎて思い出せませんが数多くのアーティストを紹介させてもらいました。全くど素人の私に「文章を書く」という経験をさせてくれ、どんなに忙しくて絶対に期日までに原稿を送るという責任感も養ってくれました。荒野さんをはじめ歴代のスタッフ、関係者の皆様には感謝しきれません。毎月記事を書いていた習慣が無くなってしまうのは淋しいですが、今後も今まで以上に音楽の素晴らしさを広めるために頑張りたいと思います。

******************************************************
Woofinの思い出を愛しんで、以下に何十年も前の写真を引っ張り出してきました。
 

↑↑↑こちらが記念すべきK-CI&JOJOとの対談です。20年前です。
 
****************************************************

↑↑↑こちらはUsherと。世界的ヒットになったアルバム「Confessions」がリリースされる前です。
 
****************************************************

↑↑↑「Don’t Mess With My Man」流行りましたね。Niveaとのツーショット。
 
*****************************************************

↑↑↑知名度は低いですが本気で大好きなシンガー、Syleena Johnson。
 
****************************************************

↑↑↑ゴスペル界ではグラミー賞を獲得した大物。Mary Maryのデビュー当時です。
 
****************************************************

↑↑↑ダニー・ハザウェイの再来と言われているピアニスト、シンガーのFrank McComb氏。気さくな方でした。
 
****************************************************

↑↑↑イギリス人のOmar さんはスティービー級の天才音楽家だと今でも思います。
 
***************************************************

↑↑↑心を開いてお話をしてくださいました。知的な方です。写真が小さいのが残念!Erykah Badu
 
**************************************************

↑↑↑たくさんの思い出をありがとう。日本のHip Hopシーンも変化の時がきました。
 
***************************************************

↑↑↑今年も九十九里に初日の出を拝みに行ってきました。みなさんにとって良い2017年になりますように。それと、トランプ大統領が世界をバラバラに引き裂かないよう願いたいです。

By Jobow
………………………………………………………………………….

ダルマの片目

Published by on 2016, 12, 1

約1年前に長野の善光寺で買ったダルマがありまして、ここ1年弱ずっとは片目しか入っておらず、今年はこのダルマにもう片目を入れるのは無理だろうか??と思っていた矢先のこと。最近思い描いていた希望が叶いかけてきまして、年内にもう片目を入れることができそうです。買った時は「年内にかなえたい!」と願いを込めて購入しましたので、強く思えば必ず叶うことを実感した出来事となりました。ところで、その願いって何??いいえ、いいえ、そんなことは教えませんよ(笑)
 
さて、今年もたくさんのウエディングにて音響オペレート、空間デザイン、出張DJ、まあ名前はなんでも良いのですがお仕事として成り立たすことができました。お金をもらって引き受ける以上100パーセントを出し切って、ご依頼主には毎回できるだけ満足してもらいたい。そんなことを考えながら1回1回大切に接してきました。そこで自分の力を出し切らないことは罪であること、一生に一度の最高な瞬間に立ち会えるものとして、感謝を忘れず、かつ重い責任を感じながら、しかもかなり楽しく仕事をしておりました。毎回多くの笑顔と、時に嬉しさあまりの泣き顔に出会うこと1年で数百回。自信はつきましたが、これからもいつも謙虚に慎重に仕事に取り組める自分でありたいと思います。
 
それでは数少ない貴重なシャッターチャンスから恒例の思い出写真を以下に紹介。
 
************************************************************************************************
今年は外でのウエディングが非常に多い1年でした。こちらは車山高原にて国際結婚パーティー。

 
———————————————————————————————————————————–
非常にBBQの達者なドイツ人が沢山参加したグルメなパーティー。真っ暗になっても肉を焼いている様子。

 
————————————————————————————————————————————-
建物の中では、いよいよ私の出番。5時間は音楽で盛り上がっていたでしょうか?本当に楽しかったとお礼をいただきました。私の中で新たな思い出がまた1ページ増えました。

 
————————————————————————————————————————————
こちらは千葉の成田方面で行われたウエディング。今年手掛けた屋外ウエディングで唯一カランカランに晴れた日でした。それにしても新郎さんが見た目によらず涙もろい方で忘れられません。後日、丁寧にメールでお礼をいただきました。そういうの嬉しいです。

 
————————————————————————————————————————————
こちらは千葉の長生郡で行われた屋外ウエディング。

 
—————————————————————————————————————————————
同日の写真です。ベルベデーレさんから直接いただきました。恰好好い人写ってるな~、って俺だ!普段自分の写真なんてとらないので非常に貴重な1枚。宝物レベルです。

 
————————————————————————————————————————————-
こちらは11月下旬に行われた池袋での屋外挙式。生バンドも入って気持ちよかった!

 
————————————————————————————————————————————
ファーストダンスを踊りました。1か月間習いに通ったそうです。プランナー元子さんのアイディア。これも本当に良いウエディングでした。自分の仕事環境って良いな~とつくづく思います。

 
————————————————————————————————————————————
こちらは11月26日の屋外案件。豊洲のラブキングダムです。自分の田舎、旭川では既に大雪が降っているらしいので、さすが東京。それにしてもカイロが役に立ったけどね。

 
————————————————————————————————————————————
最後はキャンプファイアーを囲んで、フォークダンスで締めました。新婦さんの笑顔とダンスの上手さが焼き付いて離れません。

 
———————————————————————————————————————————–
今年のハロウィン当日はこちらの現場でした。名前は忘れましたがお笑いの有名な方が司会でした。

 
———————————————————————————————————————————-
当日はサンバダンサー、タヒチアンバンドとダンサー、アフリカンバンド、中国雑技団がパフォーマンス。彼らの音響を担当させていただきました。

 
———————————————————————————————————————————-
世界各国から銀座のレストランに海外ゲスト200名以上のDJ案件。本当に色々な国から集まっておりました。バーテンダーの世界大会の二次会だったとのこと。建物が壊れるくらい盛り上がりました。

 
———————————————————————————————————————————-
海外インセンティブのパーティーは得意です。絶対盛り上げます。ちなみにこの日のメインはラテンでした。

 
——————————————————————————————————————————–
もちろん、機材のメンテナンスも欠かせません。この日は中のスピーカーユニットを交換。見えないところでお金をかけてます。

 
——————————————————————————————————————————-
7~8年ぶりに大好きな釣りへ行きました。勝浦の初栄丸。前夜は興奮して全然寝れませんでした。

 
—————————————————————————————————————————–
外房鴨川の海にて。また会いましょう!

 
 
 
END

夢見るDJ屋さん

Published by on 2016, 9, 30

機材にお金をつぎ込むあまり、モノが増えて倉庫の足場がなくなるこの頃。この商売を始めた時は、まずは自宅の子供部屋に機材を置いておりました。音響機材ですから大きいものが多く、起業してすぐに自宅が機材で一杯に。
次に目を付けたのはトランクルーム。2畳くらいの大きさで天井まで一杯に機材を積み、奥の方の小さいものを忘れたときは全部一旦出して、なんてやってるうちに、これはやってられないと・・・
次に借りたのは古い一軒家。2階建てだったのですが、すぐに立ち退きを食らい出ていく羽目に。そして現在の倉庫もかなりボロい建物ですが、そこそこ広いので最初は機材を置いてもガランとしておりました。それが今はグチャグチャ状態。次はビルを買うしかない。あてもお金もないのですが、目標は手を伸ばした少し上へ設定。ビルと言えば、足りない機材があるときはサウンドクルーさん(東京最大級の音響屋さん)へ時々行きますが、音響屋さんでこんなビルが建てられるんだな~と。なんとも夢がありますな。

さて、ブログを書いていない長い間も仕事はしておりました。まだ死んでおりません。毎週本当に色々とご依頼をいただいております。今年でこの商売を始めて8年目になりますが、まさかこんなに長く続けられるとは自信がありませんでしたので、奇跡の毎日に感じております。
******************************************
最近お世話になっております、ウエディングサーカスさんのブライダルフェア。音響と照明を担当いたしました。センス良すぎです!

 
******************************************
ブライダル産業新聞には、これまでも色々と取り上げてもらいましたが今回はせっかくなのでアップします。

 
******************************************
夏祭りの出張はトラックでDJ!4トントラックの荷台を簡易ステージに。DJはもちろん、トラック運転手まで担当しました。今回ご依頼をいただいたのは埼玉の障碍者支援施設。こんなに音楽が大好きな方々を見たことがありません。

 
————————–
大雨に悩まされましたが、そこはスティーブンさんは関係なし。

 
*************************************
こちらは普段よりお世話になっているクレイジーウエディングさんの屋外ウエディング。というか、音楽祭りでしたね。やはり大雨にやられましたが、本当に素晴らしいウエディングでした。雨も良い思い出です。

 
**************************************
大好きなウエディング・プロデュース会社、ベルベデーレさんのご依頼で軽井沢までヒトっ飛び!遠くに見えるのは浅間山です。

 
———————–
感動的なファーストルック。いまだ鮮明に覚えております。この吊り橋、揺れる、揺れる。

 
*************************************
今まで受けた仕事で最大級の規模でした。横浜アリーナにて3000名のパーティー。しかもDJでも音響でもなく、まさかのナレーションを担当。

 
——————–
この日のDJ はベテランのマイマイさん。リハーサル中に後方から盗み撮り。

 
*********************************
さて、本題ですが私はバカでしょうか?1日に高速で2回パンクして運ばれました。JAFさんありがとう!君無しでは生きていけない・・・

 
答え:バカです
 
次回に続く>>>>>>>

 
 
 

Goodnight, ALI

Published by on 2016, 7, 20

少し前のことですが、私の大好きなモハメッドアリとプリンスが他界してしまいました。アリは私が18歳の時にハーレムでボクシングを始めた時に大好き過ぎてビデオが擦り切れるほど鑑賞し、ボクシングの世界に入り込むきっかけとなった忘れられない人物。私にボクシングを教えてくれた黒人のおっさんもモハメッドアリを敬愛しておりましたので、影響は大でした。へヴィー級なのにバンタム級ほどの軽快な動き、特にあのフットワークは必死になってマネしました。自分のボクシングは趣味程度で終わってしまいましたが、今でも時々ゴールドジムへ行ってサンドバックを叩くのは、「彼のように強くなりたい」という当初のあこがれがあるからだと思います。特に仕事でへこたれている時はなおさら勇気をもらえる気がしておりました。

そしてプリンスも同様、若い時から今までずっと影響を受け続け思い入れのある人物。悲しいことながらコンサートで彼のサウンドを実体験することはできませんでしたが、19歳の時にニューヨークのクラブで彼とすれ違ったことは、ちょっと自慢できる出来事でした。When Doves Cry、Sexy MF、1999、Kiss、I Wanna be Your Loverなどなど頭を打ち抜かれるような衝撃を受けた曲の数々。マイルスの自伝で「プリンスはやばいぞ」と言っていたのが忘れられません。ニューヨーク滞在時に大好きなマイルス・デヴィスとジャズシンガーのサラボーンが他界し、ライブを見逃してしまった私は「好きなミュージシャンは生きてるうちに見なければ」ということを実感しておりました。死ぬまでにプリンスを見れなかったことは、本当に悔やまれます。そうは言え、ここのところのヒップホップの元気なシーンには本当に支えてもらってます。信じられないかもしれませんが、音楽に依存して生きてきた自分にとって音楽シーンの活性は最優先事項なのです。

さて、前回の更新からすっかり時間ばかり経過しておりますが、毎週毎週相変わらず戦っております。週末の山を越えたら、また次の週末の山。終わりはありません。男は戦えるうちが花でしょう。戦いを拒否する生き方もあるかもしれませんが、意欲があるうちは叩かれても、ダルマのように転がり起きることができます。最近思うのですが、本当に必要とされて引き受ける仕事もあれば、必ずしもそうではない仕事もある。人間ですから本当に必要とされていれば、その期待に応えたくなる。自分の仕事は、その案件に対し持っている全てを出し切って、喜んでもらうこと。毎回そういった充実感を味わいたいし、それができない環境に身をおくことは自分で会社をやっている意味がない、なんて思ってしまいます。経営者の皆さんはどう思っているのでしょうか?

************************************************************
最近の仕事の一部をご紹介

今年も多くの仕事でタッグを組んでいるスティーブン。彼が初めて主催したミススプラ・インターナショナル・ジャパンにて。緊張しているようで笑っちゃいけないんですが、笑っちゃいました。


私の担当はミスコンたちのアフターパーティーでした。全国から集まった美意識の高い女性たちですが、アフターパーティーでは少し気が緩んでいたようです。


カナダ大使館にて。来日したカナダのピアニスト、エミーRルセールの音響を担当しました。PAはパートナーの福元氏。


横須賀基地にて。スイート16のパーティーで出張DJ。写真はお父さんと踊る主役のKCちゃん。かなり企画力のあるパーティーでした。


そして本格的なパーティーへ突入。めちゃくちゃ盛り上がり、自分の役目はきっちり果たしました。


ここからはウエディングについて少々。いつもお世話になっているクレイジーウエディングさんの装飾。スケールでか!ミニチュアではありません!


こちらも同じくクレイジーさん。大きな会場でしたが何とか音響オペレートを乗り切りました。


こちらは最近お付き合いの深いベルベデーレさんプロデュースの案件にて。花が咲き乱れて、最高でした。


こちらは長野のいしださん案件。サルサを通じて知り合ったお二人。南米出身の新婦さんとプロ級のサルサを踊る姿が忘れられません。


お友達がパーティーの企画をするケースは多いのですが、サポート次第ではとても暖かい空気感でいっぱいになります。記念写真パシャリ!滅多にないので載せました。


映画「かみさまとのやくそく」上映会を開催しました。説明すると長いので←リンクをご覧ください。あまりの衝撃的なドキメンタリーで、多くの方に見てもらいたく企画をしました。映画終了後に会場の明かりをつけると皆さんの目には涙が。育児中のお父さんお母さん、親子関係に悩んでいる方、人生に迷っている方など、この映画を見て救われた方がたくさんいると思います。写真は上映中の様子。


今年もご依頼をいただきました、Farasa Studioさんの海外ゲスト来日ショー。写真はリハーサルの様子。ホールの持ち込み音響を担当。


滋賀県大津市へ出張、もちろん車で。特殊照明とMC、そしてDJを担当。


頭半分が見えているのはDJのサネリッチ。この日のミックスはすんごかった!


7月の頭に北海道へ帰省しました。写真は昔育った家の周辺。なかなかの田舎度です。


思い立ってある所へひとりドライブへ出かけたのですが・・・・


旭川から知床半島は遠かった!車で6時間もかかりました。あらためて北海道は広いと実感


仕方なくウニでも喰ってきました

 
また次回!

自然の法則

Published by on 2016, 5, 4

好奇心、向上心、そしてチャレンジ精神。
自分にとっては、どれも失いたくない心得であり、周りには共通してこの要素を持っている仕事仲間が集まっています。「なんか面白そう、やってみよう!」とか「それはどういう意味?もっと知りたい」という気持ちです。年齢に関係なく年配の方にも同様の方がいらっしゃいますし、若い方でも「それは無理。やるだけ無駄」とか「私にはできません」と頭からクリエイティブさのかけらもない現状維持のタイプがいるのも事実。ただ、個人的に付き合うなら絶対に前者のタイプ。勉強熱心とは違うかもしれませんが、好奇心から自分の能力を自然に高められる、考える前に行動するタイプ。自分もそうでありたいし、DJはクリエイティブな仕事ですから何事にもチャレンジすることをあきらめたらお終いだと思います。そして、どんな職業も同じだと思いますが、仕事というのはやればやるほど要領を理解し多くをこなせるようになるもの。仕事ができる人ほど忙しい人が多いのもそのためでしょう。そんな偉そうなことを言っておりますが、過去の自分を振り返るとネガティブでダメな人間でしたから40代を過ぎても向上心さえ持っていれば、わずかながらも成長できるものだと感じますし、中年男性の良いお手本になれるよう、益々の努力?というか遊び心を持って生活がしたい。私には幸運にも「音楽」という自分を夢中にさせてくれる天からの賜物がある。その恩恵を受けている以上、それを敬い、人々へ価値を提供し、それと引き換えにちょっとだけキャッシュバックをいただき、次の到着地点へ向かう。この自然の法則の元に成り立っている今の仕事に感謝し、ゴールデンウィークも無休で頑張ることができるのです!

*************************************************************
最近の仕事の写真をまとめて以下に紹介。
ここのところ、外国からのインセンティブが急激に増えました↓都内にてオーストラリア人300名のパーティーでDJのご依頼。ビデオDJでACDCをプレイした際が一番盛り上がりました。

 
ソウルピーナッツのDJ 24daaaa↓↓↓

 
************************************************************
↓こちらは世界のトップシェアを誇るソフトウェア会社のパーティー。なんと、80か国から集まった会場は人種のるつぼ。DJとしての実力が試される会場でした。ボリウッドをプレイした際にインド人が反応し、そのあとは南米系の音で何とかしのぎました。さすがに80か国分の全て人を楽しませるのは難しいと・・・

 
***********************************************************
↓こちらは10か国のアフリカ大使夫人が主催するチャリティーパーティーでDJ。ご年配の日本人も多く、しかもアフリカは広すぎで、地域によって全然音楽も言葉も違うので、かなり苦戦しましたが何とか盛上げました。

 
***********************************************************
こちらはアンゴラ大使館で行われたパーティーでDJ。皇室から高円宮姫も参加するというVIPの会場でした。

———————————————————
↓このアフリカン・バンドが素晴らしかった!会場を見事に巻き込んでのパフォーマンスでした。

 
**********************************************************
↓こちらは毎年ご依頼をいただいている企業パーティーのリハーサルの模様。

——————————————————–
↓DJタイムはこうなります。Jobow & Steven Haynesのコンビもかなり定着してきました。

 
*********************************************************
↓そして、こちらはスティーブンつながりいただいたお仕事。チアリーディングのパイオニア、中山さんとのツーショット。

 
*********************************************************
3月から5月にかけてウエディングシーズン真っ盛り。いつもお世話になっているクレイジーウエディングさんで音響ではなく、照明で参戦。廃校になった小学校の体育館での花道。

——————————————————
↓メイン会場

 
********************************************************
↓かれこれ5年くらい通っている長野の純和風ウエディング会場。大好きな会場です!

 
********************************************************
↓こちらは屋外のウエディング会場にてメリーゴーランドの持ち込み!

 
*******************************************************
写真には載せきれませんが、本当にたくさんの案件をいただいており感謝です。今後もどんな案件をいただくことができるのか、楽しみであり、どんな難関にもチャレンジしたいと思っています。
 

 

であい

Published by on 2016, 3, 2

2月も物凄い速さで去っていきましたが、こんなオフシーズンだからこそできることに専念していると結局3週間も休めず終いとなりました。朝9時にパソコンに向かい座りっぱなしのまま、気が付くと12時を回っている(もちろん夜中の)ってことも1週間くらい続きました。おかげで腰痛がひどく、月末はスポーツトレーナーのお世話になる結果に。誰かこの事務作業を手伝っておくれ~と海に向かって叫びたくなるのも無理はない。

さてそんな中、2月3日の新正月(節分)に急遽、奈良の天河神社を再び訪れることになり(前回のブログ記事にも書いてます)1か月ぶりに車での長旅を決行。ほぼトンボ帰りで丸一日を運転時間に費やし、ヘトヘト状態に。そんな弱った自分を吹き飛ばしたのが、天河神社で出会った人と音楽でした↓

そこで遭遇したのは岡野弘幹さん。彼のことを知らなかった自分は大変失礼な質問をしてしまったのですが、世界的に活躍するマルチタレントでこのタイトル「地球響命」通り、非常にスピリチュアルなレベルで音楽をとらえている、素晴らしいパフォーマンスでした。ネイティブ・インディアンの楽器を多用し、アンビエントなシンセ使い、そこに複数名のヴェーダ(お経)をコラボ・・・説明するのも難しいですが、今までに聞いたことのない鳥肌モノの空気感でした。30年以上も音楽に携わっているのに、日本にこんな音楽家が存在するとは!しかも、歴史深い神社の正式行事だというのに、昼間からDJが四つ打ちのハウスをガンガンプレイしている驚きの光景。貴重な体験の数々に感謝!

↑この光景に四つ打ちがガンガン。火と音楽と清酒(振る舞い酒)男の興奮剤がずらり。
 
こんな興奮的な体験も冷めやまない最中、自身の仕事を評価する中で「お客様の満足度」や、自分の目指している方向を考えたときに非常にツボにはまったお仕事をさせてもらいました。
こちらの写真の中央に映っている20代のカップルですが、あるつながりからお問い合わせをいただき、今回は司会を含むウエディングDJの二次会をご依頼いただきました。打ち合わせの時点で良い予感はしていたのですが、7年この仕事をしているので次の観点から良い想像が掻き立ちます。1.人柄を含めナイスなカップルである。2.音楽が好きである。3.良い友達に恵まれている。
これに当日のお酒が加わるのですが、この条件が揃えばほぼ間違いなくウエディングDJとしての良いパーティーになることは確実。これはアメリカ人や海外のパーティーを担当していても、いつも同じことを感じます。今回はお二人に心の底からお礼を伝えられ、私自身も本当に感動してしまいました。このような質の高い仕事がもっとできるよう、日々自分を高めて行きたいと思います。
 
最後に以下の人物(左)リチャードさんをご紹介します。写真は12月に久々に再会した時です。

それは忘れもしない2011年11月11日。(1が多いからね)当日の自分は横浜で17:00~23:00までDJの仕事が入っておりました。この日の前日に彼の奥さんになる方が電話をくれ、「明日予定していた私たちのウエディングパーティーのDJが勝手にキャンセルしたんです。なんとかなりませんか?」と泣き気味。本当に困った様子で、何とかしたいと思いました。知恵を絞って方法を考えたあげく、19:00~21:00までは横浜に他の人間を根回し、私は横浜から青山まで普段は乗らない電車で会場までひとっ飛び。更にそのウエディングパーティーでのDJが盛り上がってしまい、引き返す私を止めようとしてくれたのですが、再び横浜会場の約束も守らなければならなく、汗だくで引き返し、見事両方をやり遂げました。かなり無理があり、下手するとどちらにも迷惑を掛けかねないと思ったのですが、今考えると、この方から今の人脈へのつながりが凄いことになっているのです。この会場に来ていたスティーブンと初めて知り合い、ミスコン関係の仕事で枝が広がり、そのまた紹介で他の人脈もどんどん広がっていること!人とのつながりは時にプライスレスな価値をもたらします。人間は、どこでどんな方とつながるか、その時は想像もつきません。そのキーパーソンとつながることにより、人生がとてつもない方向へ行くこともあり得る。だから、どんな人とも、どんな時間も邪険に扱ってはいけないのだな~とリチャードと出会って思い出したので、皆さんにもシェアしようと思いました。
 

しめの写真は長野市出張の際に人生初、善光寺にて「おあさじ」に参加してきました。あまりの寒さとお経の気持ちよさでトランス状態に。