Nuts 4 Tracks
Talk about My Life Works

であい

Published by on 2016, 3, 2

2月も物凄い速さで去っていきましたが、こんなオフシーズンだからこそできることに専念していると結局3週間も休めず終いとなりました。朝9時にパソコンに向かい座りっぱなしのまま、気が付くと12時を回っている(もちろん夜中の)ってことも1週間くらい続きました。おかげで腰痛がひどく、月末はスポーツトレーナーのお世話になる結果に。誰かこの事務作業を手伝っておくれ~と海に向かって叫びたくなるのも無理はない。

さてそんな中、2月3日の新正月(節分)に急遽、奈良の天河神社を再び訪れることになり(前回のブログ記事にも書いてます)1か月ぶりに車での長旅を決行。ほぼトンボ帰りで丸一日を運転時間に費やし、ヘトヘト状態に。そんな弱った自分を吹き飛ばしたのが、天河神社で出会った人と音楽でした↓

そこで遭遇したのは岡野弘幹さん。彼のことを知らなかった自分は大変失礼な質問をしてしまったのですが、世界的に活躍するマルチタレントでこのタイトル「地球響命」通り、非常にスピリチュアルなレベルで音楽をとらえている、素晴らしいパフォーマンスでした。ネイティブ・インディアンの楽器を多用し、アンビエントなシンセ使い、そこに複数名のヴェーダ(お経)をコラボ・・・説明するのも難しいですが、今までに聞いたことのない鳥肌モノの空気感でした。30年以上も音楽に携わっているのに、日本にこんな音楽家が存在するとは!しかも、歴史深い神社の正式行事だというのに、昼間からDJが四つ打ちのハウスをガンガンプレイしている驚きの光景。貴重な体験の数々に感謝!

↑この光景に四つ打ちがガンガン。火と音楽と清酒(振る舞い酒)男の興奮剤がずらり。
 
こんな興奮的な体験も冷めやまない最中、自身の仕事を評価する中で「お客様の満足度」や、自分の目指している方向を考えたときに非常にツボにはまったお仕事をさせてもらいました。
こちらの写真の中央に映っている20代のカップルですが、あるつながりからお問い合わせをいただき、今回は司会を含むウエディングDJの二次会をご依頼いただきました。打ち合わせの時点で良い予感はしていたのですが、7年この仕事をしているので次の観点から良い想像が掻き立ちます。1.人柄を含めナイスなカップルである。2.音楽が好きである。3.良い友達に恵まれている。
これに当日のお酒が加わるのですが、この条件が揃えばほぼ間違いなくウエディングDJとしての良いパーティーになることは確実。これはアメリカ人や海外のパーティーを担当していても、いつも同じことを感じます。今回はお二人に心の底からお礼を伝えられ、私自身も本当に感動してしまいました。このような質の高い仕事がもっとできるよう、日々自分を高めて行きたいと思います。
 
最後に以下の人物(左)リチャードさんをご紹介します。写真は12月に久々に再会した時です。

それは忘れもしない2011年11月11日。(1が多いからね)当日の自分は横浜で17:00~23:00までDJの仕事が入っておりました。この日の前日に彼の奥さんになる方が電話をくれ、「明日予定していた私たちのウエディングパーティーのDJが勝手にキャンセルしたんです。なんとかなりませんか?」と泣き気味。本当に困った様子で、何とかしたいと思いました。知恵を絞って方法を考えたあげく、19:00~21:00までは横浜に他の人間を根回し、私は横浜から青山まで普段は乗らない電車で会場までひとっ飛び。更にそのウエディングパーティーでのDJが盛り上がってしまい、引き返す私を止めようとしてくれたのですが、再び横浜会場の約束も守らなければならなく、汗だくで引き返し、見事両方をやり遂げました。かなり無理があり、下手するとどちらにも迷惑を掛けかねないと思ったのですが、今考えると、この方から今の人脈へのつながりが凄いことになっているのです。この会場に来ていたスティーブンと初めて知り合い、ミスコン関係の仕事で枝が広がり、そのまた紹介で他の人脈もどんどん広がっていること!人とのつながりは時にプライスレスな価値をもたらします。人間は、どこでどんな方とつながるか、その時は想像もつきません。そのキーパーソンとつながることにより、人生がとてつもない方向へ行くこともあり得る。だから、どんな人とも、どんな時間も邪険に扱ってはいけないのだな~とリチャードと出会って思い出したので、皆さんにもシェアしようと思いました。
 

しめの写真は長野市出張の際に人生初、善光寺にて「おあさじ」に参加してきました。あまりの寒さとお経の気持ちよさでトランス状態に。
 

Good Feeling

Published by on 2016, 1, 4

2016年を迎えこれから出会う新しい出会い、新しい案件、新しい音楽の技術など色々な良い予感が湧いています。

調子の良い時の特徴かもしれませんが、近い将来に対しては全く悪い予感がしません。もちろん、何事も上手く進まない時期も長く体験しているので、そのような時は「明るい未来」に至ることすら難しく思えるのですが、少なくても今は視界がすっきりしています。

年末に岡山県でのDJ案件でご依頼をいただき、その足で奈良の天河神社~三重の伊勢神宮へお参りへ行ってきました。旅を共にした相方から、日本人として生まれて本当に良かったと思える歴史の数々を教えてもらい、クリスチャンである自分が感じてきた神聖な領域は宗教を超え、日本に宿る神々に対しても同様の存在を感じずにはいられませんでした。お参りを何度も繰り返し無心になるうちに、不思議と今後自分の進むべく道が見え、ライフワークに対しての確信さえ持てるようになったことに2015年最後にして大きな収穫を得た気がします。

それもこれも、出会うべくしての出会いがあり、辿るべくして到着する道がある気がします。それらのひとつひとつには全く無駄がなく、経験するべくして与えられている瞬間、または破片の集合体なのかもしれません。だから出来るだけ誠実に人と接し、感じ取り、魂に触れられるようなら触れてみる。自分が生かされていることを知り、自分の役目をしっかりと果たすこと。時間はあっという間に過ぎてしまいます。自分の役目を尽くすためには、それ以外のことに手を出さないのが良いのかもしれません。

古い2015年のスケジュール帳を改めて見返し、私が立ち上げたソウルピーナッツという会社に1年で267件ものご依頼があったことに驚き腰を抜かしました。個人のお客様もいらっしゃれば、ワールドクラスに知名度がある団体や国の機関までご依頼主は様々。どのような立場でも謙遜に力の加減をせずに全力で仕事ができるよう、2016年も必要とされている方の元へ、少しでも役に立ちたに参りたいと思います。DJの可能性を信じて日々精進して取り組んで行きますので、よろしくお願いいたします!


東京から岡山、京都、奈良、三重、静岡、横須賀、千葉の九十九里まで1900kmに及ぶ車の旅となりました
.


倉敷市はとても情緒のある良い街でした
.


奈良では芸能の神が祀られる天河神社付近を散策中「生命の水」について学びました。
.

.


旅の途中で拝むことができた富士山。浦安の自宅から見える富士山とは違って大迫力でした。
.


旅の最終日31日は仕事横須賀基地のカウントダウンDJでした。夜2時まで仕事をした後、急いで九十九里へ。
.


間に合った!2016年の初日の出は最高でした。降り注ぐパワフルな太陽光から1年分の力を授かった気がします
.


12月は大忙しでした。サッカーのクラブワールドカップが行われた最終日にFIFAのオフィシャルパーティーでDJのご依頼。
.


日本のミスコン母、イネス・リグロンと元ミスユニバースの美馬さんのクリスマス・パーティーでDJのご依頼。
.


UCC Acadmy主催、世界のバリスタ・チャンピオンが引き立てコーヒーを提供する限定カフェにてDJ
.


六本木ヒルズのYoutube Spaceにて定期的にDJをお送りしております。写真はDJ Emmyさん。
.


DJ Aska はまだまだ出番が足りてません!出演依頼お待ちしております!
.


ウエディング・プランナーの新婦様から直接ご依頼をいただきました。私もウエディングDJとして一生忘れない良い思い出となりました。

**********************************************************************

Wedding Season

Published by on 2015, 10, 27

ソウルピーナッツの最近の仕事は8割がウエディングとなっています。時期的にも左右されますが3月~5月までと、9月~11月までのシーズンは本当にウエディングの依頼が多くなりました。ウエディングの音響屋さんとして様々なリクエストをいただきます。例えば音楽の演出にこだわる音響屋さんとして。これはDJ集団の私たちにとってはありがたいことです。選曲は大好きで幅広い音楽の知識が生かせるので、お客様のコンセプトに合わせた音楽演出の選曲は非常にやりがいがあります。次によくあるのは音楽的なウエディングでバンドなどが入る依頼。若い頃にバンドをやっていた経験が使え、ドラムや楽器類の在庫もあるので、、現場でのセッティング等は全く問題ございません。そして最近一番多いのはレストランや、普段ウエディングをやっていない会場で音響映像機材を持ち込んでPAオペレーターとしてご依頼をいただくパターン。どんな使い方をされても、一生懸命に手を抜かずに施工しております。

ただ、やはり一番うれしいのはDJとしてウエディングを依頼される時。「ウエディングDJ」は、自身のミッションとして目指しているところであり、自分が欧米からいち早く取り入れていると思う(思い込んでいる?)ビジネスなんです。それを肌で実感できるのは、やはり国際結婚やアメリカ人から直接の依頼があった時。幸運なことに日本にいながら多くの海外ウエディングを経験できているので、経験を積む度に「ウエディング」と「ダンス」の関係性の深さを感じます。日本は少々遅れをとっていますが、海外のウエディングパーティーではダンスの存在は切っても切り離せません。そしてアメリカ人を踊らせる技術は、今でも通っている横須賀基地のクラブDJ経験が驚くほど役にたっております。音楽のシーンが日本とアメリカで独自の文化を持っているため、一流と言われる日本のDJでも基地の中ではボロボロ撃沈してしまうんです。私は38歳でDJを始めましたが、アメリカ人を踊らせること(特に黒人)に関してはそこそこ自信があります。

**********************今月のスナップ*********************
アメリカ海軍の昇進式(カーキボール)にて久々に横須賀のメルキュールホテルへ。

最後のパーティータイムはがっつりロックし、クリスマスも頼むぜ!と言われましたが、何も連絡が・・・

 
***********************
大手外資系のアパレル会社パティーにて。弊社浦安倉庫から10分のヒルトン東京ベイで。

 
**********************
↓↓↓ ここはクラブ??いえいえ、普通のオフィスです。休日にお邪魔して照明と音響持込みのDJパーティー

*********************
ここ最近で一番大変な仕事でしたが、終わった時の達成感がパンパなかった。APカンパニーさんの新規横浜ウエディング会場。音響設計、施工、工事など夜を徹して作業をしました。写真は工事中↓

 
会場には音響の他に150インチのスクリーン、5200ルメーンのプロジェクターの設置、デジタル配線も施工しました。サウンドに関しても非常にクリアです。写真は完成後↓

********************
今季2度目の共演。ポールダンサーのカオリさんと。まったく素晴らしい演技で魅了されました。

********************
とても親しくしてくださるウエディング・プロデュース会社「ベルベデーレ」さんのゴルフ場ウエディング案件↓

 
総勢7名によるミュージシャンが入れ替わり立ち代わり、音楽が終始絶えないウエディングパーティーでした。

********************
いろんな会場を知ってますが、ここは自分にとっては初めての会場。よくテレビで見ますね。

 
アメリカンスタイルのウエディング(アメリカ人なので)

 
ファーストダンスのないウエディングパーティーなんて考えられません。

 
あっという間の5時間。DJとして最後の最後まで盛り上げることができ、完全燃焼でした。数か月に渡ってアメリカと日本で打ち合わせをしていたので、これで終わってしまうと思うと少し寂しい・・・私にとっても一生忘れられないパーティーとなりました。

 
.