Nuts 4 Tracks
Talk about My Life Works

Good Luck To Everyone!

Published by Jobow on 2013, 1, 24

時間は止まってくれません。そう、待ったナシですが皆さん毎日を有意義に過ごしていますか?

2013年に入り、今年の目標を決めるぞ!と思いながら、既に1月は終わろうとしています。なんて残酷な時間よ、オレの目標が定まるまでチョッと待ってれ!と、星にお願いをしたくなります。

そんな、こんなですが星は願いを叶えてくれません。おみくじの結果が良くても、それは気休めでしょう。と言いながらも、今年はちょっとした機会があってタロット占いを生まれて初めてやってもらったのですが、心臓がバクバクでした。「沢山の人と出会うと良い」と言われましたが、それはタロットじゃなくても、その通りなんです。だから会いに行きますよ、あなたに!あの街はもちろん、遠く離れた大地の果てまで。

遠く離れたところと言えば。。。。そうそう、今週も早速出張がありまして車で片道6時間、私を必要としてくれるお客様のところへ行ってきました。今まで一番悩みの種だった車の中での過ごし方ですが、大好きなインターネット・ラジオが聴ける環境が整いまして、ヒップホップをガンガンに、車での移動が苦痛でなくなりました。今年はこの勢いで、ご依頼があれば北海道や九州も行ってみたいと思っております。もちろん、飛行機でですが・・・

プライベートでの目標設定は1月が始まりですが、会社としては決算の3月まであと数か月残っております。なんとか悪くない数字を叩き出せるよう、コツコツと稼ぐのみ。2月のスケジュールにやや白い部分が多いのですが、こうなったらニューヨークにでも行ってやろうかと逆ギレ気味。(全然コツコツ稼ぐ気がありません)

さ~て、さて、2013年も大暴れしますよ!皆さん安全ベルトをしっかりとしめてくださいね。

寝る前に、お星様にお願いするのを忘れないでっと・・・・

2013年は皆さんにとって、幸運をつかむ年になりますように!!!

Finalize 2012

Published by Jobow on 2012, 12, 18

激動の2012年もあっという間に終わりに近づいておりますが、皆さんにとって今年はどんな一年だったのでしょう?ここにきて日本の政界はどんでん返しの展開となり、政治家のための政治が新たに始まろうとしていますが、果たして来年は私たちの生活にどんな影響を及ぼしてくれるのか?悲しいことに今回の投票率を知る限り、そんな期待は全くしていない方々が圧倒的に多いとは感じています。

数年前、元首相の野田さんは何年にも渡って千葉の船橋駅で毎朝「民主党」のビラを手配りしており、私もそのビラを受け取っていた一人です。自民の阿部さんは私の娘が通う学校の出身ですから、応援するべきなのでしょうが、いったん自ら職を去った方が再びトップに返り咲くというのはそのシステム自体に問題はないのでしょうか?普通の中小企業だったら絶対にあり得ないことだと思えて仕方ありません。おっと、政治の話を長くするつもりはありませんが、関心が高いだけについつい熱くなりがちです。

そうそう、自分の1年間を振り返りましょう。今年は急激な上昇ではありませんが、階段を1段抜きくらいの間隔で上がっている感触がたまりません。会社自体に激しい急上昇や急降下についていく体力がまだ出来ていないので、恐らくその状態がベストの状態だと確信しますが、9月から年末にかけての時間の流れは、今の自分にとっては精一杯でした。まるで暴走する車のボンネットにしがみついている状態。振り落とされないように必死につかまっていました。毎日が「新しい」の連続で、新しい出会い、新しい現場、新しい依頼内容。この歳になってもこんなに新鮮な気持ちで毎日を過ごせることは、なんて素敵なことでしょう。プライベートでも色々と経験させてもらった1年でしたが、それはまたの機会に話しましょう。

来年というか、今後のビジネスにおけるキーワードは既に決まっておりまして、ズバリ「人」です。非常に難しい分野なのはわかっているのですが、絶対的な方向性が同じ自分の分身がいないと、次のステップに進めないことが分かっています。私はDJであり、音響屋さんですが、それ以前に音楽で人を喜ばせることが大好きなサービスマンだと思っています。もちろん職人気質なところもあるのですが、基本的には営業マンだと思います。その部分を同化出来る仲間がもっと増えれば、もっと多くの音楽を必要としている方々に、自分の声が届けられると信じています。

何度も言ってきましたが「音楽で人と人をつなぐ」・・・これこそが自分のライフワークなんです。

----------------------------------------
12月活動日記の一部
 
某企業のパーティー500名規模。ホテルの会場を丸ごとDiscoにしました。

 
ステージに続々と上がっていただき、そして踊る!

 
日帰りで京都へ。もちろん音響機材を運ぶ車と共に。。。。全国出張可能なんです。 

 
クリスマス・パーティーも盛りだくさんでした! 

Blogger

Published by Jobow on 2012, 11, 19

何かが出来ないことに対して「忙しい」というのを言い訳にするほど、格好の悪いことはありません。最近、お客様に「ブログの更新頻度が悪い」とお叱りをいただきまして反省しているところでございます。そうです、あなたに言われたんです!ごめんなさい!

神様が与えてくれた平等な条件に、一日の長さというのがあります。1日は24時間で、分に換算すると1440分。オレは1445分だよーって人はいないハズです。その決まった時間内で仕事をする際に、目に見えてお金の絡むことが特に優先順位が高く、直ぐにキャッシュに結びつかないものは後回しになりがちです。

そんな私も昔、飲食店で働いていたときは15分でめちゃくちゃ集中して内容を詰め込んだブログを毎日書いていました。1年間続けた頃ですが来店するお客さんは、高い確率でブログを見ていたので、私が初対面でも数週間の出来事を知っている方が大勢おり、お客様が以前に私と会っているような錯覚を起こす。でもそれが上手くビジネスに結びつき、結果的にキャッシュへと結びつきました。

その時の味をしめてか、この商売をスタートした時も自分自身を知ってもらおうと、このブログに着手しました。こう見えてもDJにしては意外と真面目な人間なので、それを知ってもらえば何かの役に立つかもしれないと・・・結果どうでしょう?やはりその通りになりました。ブログを見て最終的に仕事を依頼してくれたり、どんな仕事をやっているか知ってもらえたり。いつも情報が新鮮だと、見るたびに親近感を覚えてくれます。一方通行ですがコミュニケーション能力はバッチリなわけです。

ブログをやっていて、一番罪なのは「更新しないこと」だと思います。情報が古いのはイメージがよろしくない。だらしなくて更新が続かない人とか、もしかして死んじゃった?なんて思われたり・・・。

だからって、明日から毎日更新するぜ!なんて言えないんだけどね。えへへ・・・

——————————————————————————–
フェイスブックにはアップしたんですが、見てない方のために。今年のハロウィン・コスチュームです。

 
Canada大使館が主催したカナダ映画祭で「Dead Before Dawn」という映画の監督と主演女優が来日しました。バック・トゥー・ザ・フューチャーの博士役でお馴染のクリストファー・ロイドも出演しているホラーコメディー映画。カナダでは初の3D映画となるそうです。

 
この長ーいウエディング・ケーキ。実はストーリーがあります。当日結婚した姉妹のお姉さんが、結婚はしているが式を挙げていない妹夫婦のために、サプライズでケーキカットをさせてあげたんです。深く関わったお客様だけに感動も深かった。

 
もうひとつ、感動した結婚式二次会。ウエディング・パーティーにしては長い6時間のDJプレイ。ずっと盛り上がりっぱなしで、うれしくて感動した!

たのしいはつよい

Published by Jobow on 2012, 10, 3

人生色々と山あり、谷ありだが、全ては試練。だったら楽しい方がいいし、笑っていたい。
難しい顔で考えても、解決しないことはある。だったら楽しい方がいいし、笑って解決したい。

苦しさに耐える練習だったら、楽しく練習したい。
楽しさに苦痛はない。楽しんでいる人には敵わない。

人生を楽しんでいる人が放つパワーはスゴイ。周囲を巻き込んで元気づける。楽しさはそこから世界へと伝染する。

幸せを呼び込む感情は楽しさが占める。

ひと時の「不」をねじ伏せるのも、楽しいひと時から。

どん底からはい上がって、やっとわかった気がする。彼に勝る者はいない。だからボクは彼を選ぶ。

彼と共に生きていくんだ!

————————————————————————————–
【9月の活動一部を写真で紹介】
 
大ホールがディスコに変身!

感動の花嫁道中 第2弾 

どのウエディングも心に残ってます。毎週素敵なカップルが誕生し、その証人となりました。

 
プールサイドのパーティーが今年は特に多かった。

 
大使館業務では素敵なコンサート。

 

My Endding

Published by Jobow on 2012, 9, 1

私たちの間には、必ず出会いと別れがあります。そして、物事には必ず始まりと終わりが存在します。その間には経過があって、そのプロセスを通じてどれだけの結果がだせるか、どれだけ密度の高いことを成し遂げられるかは生きてる上で最大の課題だと思います。

例えば子供が生まれ育てる過程で言うと、オギャーと生まれた初めの1歩から、ホホを寄せてかわいがる4歳ころまで、盛んに知恵をつける10代初期まで、経験が繊細に感情を作り上げる20代前半まで等、いつまでも赤ちゃん感覚のままで育てる訳にはいかず、親はそれぞれの時期に自分の持っている知恵と経験から身をもって子へとアドバイスを贈ります。時には体でぶつかる時もあるでしょう。これらはすべてプロセスであり、密度の濃い親子関係を築いた分、子供も得るものが大きいはずです。

今回、私が考えているのは終わりのこと。今の例え話で言うと、最後に親の背中をいかに見せられるかと言う点。学校だったら卒業の時にどんな想いで後を去ることが出来るか、結婚式だったら退場の際にどんな気持ちをかみしめているか、一日の仕事の終わりにどんな達成感を得ているか、そして人生最後の日はどんな生き様を見せて格好良く、この世とオサラバできるか・・・・

最後に悔いがが残るのも、格好が悪いのもヤダ。でも、それには今生きているこの瞬間、この通過地点がとても大切。

何事も全ての最後のシーンは素敵に格好良く。最後のシーンのために今を生きる。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

おまけ写真


毎日、ひたすら高速を走ってます! 
 

I Love 千葉の海。とにかく千葉が大好きなんです。
 

東京都内で一番近いアメリカ、New Sanno Hotel のイベント。
 

Navy内のバンド3rd Degree の女の子と。彼女達は9月で契約終了で帰国の途につく、さみしい~~
 

Time Line

Published by Jobow on 2012, 6, 20

皆さんは一日のスケジュール管理、どのようになさっているのでしょうか?実はわたし、一日の管理が下手なんです。

自分の場合、会社で雇われていた時はそれほど気にしていなかったのですが、それはやることを終わればその日はおしまいだったからです。今日はここまで、と決めてそれが終わるまでがんばる。しかし今は「よしこれで今日は終わった・・・」という線を引く場所をなかなか見つけられない。つまり、仕事の終わりは自分が止めればそれで終わり。それが夕方18時でも(←めったにないが)夜中の2時でも関係ない。サラリーマンではないところの自由さであり、厳しさでもあります。立ち上げた当初は「自分の会社だから、好きな時に釣りに行ける」と思っていましたが、とんでもない。会社務めの時は月に最低2回は行っていた釣りですが、今は年に1回くらい。しかしね、不満は釣りに行けないことくらいで、死ぬほど仕事が面白い!まさに今までの人生で味わったことのない経験をさせていただいている毎日の連続であります。

話はもどり、私のスケジュール管理法ですが、意外とアナログ。方法はとにかくメモること。手帳はもちろん、それとは別に持ち歩いているメモ帳、ホワイトボード、カレンダー、そして最近一番困っていることに気付いたのが、そこらへんの紙にメモってしまうこと。その要件を思い出すのに、どこにメモったかを探すことから始めるという始末の悪さ。もっと最悪なのは、朝に今日の「やることリスト」を一番で作って、それをなくしてしまった日。「やることリスト」が見つかるまで何も出来ない状態というアホさ。かなり自分へのストレスになります。

何か良い方法はないだろうか・・・・・・?

おまけショット① 自分の写真ってなかなか撮らないので貴重です。

おまけショット② 心に残る挙式・・・私が関わっているのは全て心に残っているものばかりです。

おまけショット③ ここでは仕事ではなく、参加する側となりました。ラジオ番組の制作会社から今でもマブダチとなっている悪友?のウエディング・パーティーにて。

 
 

DJの一日

Published by Jobow on 2012, 5, 24

日本の音楽シーンを考えたときに、DJだけで生活が成り立っている方というのは非常に少ないと思います。アメリカのようにパーティーの絶対数が少ないですし、ビジネスとしてクラブ以外にほとんど需要がないのが実情。確かな腕を持っているDJがたくさんいることを知っているだけに、商売として何とかしたいと思う毎日。DJで飯を食っている数少ない人間として、よく寄せられる質問。「どんな風に1日を過ごしているか?」について、かなりプライベートですが紹介しちゃいます。夕方頃に起きてドラキュラのように行動するというイメージとは全く違います。見ていただくとわかりますが、時間を切り詰めて働くビジネスマンと何ら変わりがないと思います。

DJ Jobowの一日 2012年5月23日編
 

5:30 起床  例え夜が遅くても必ずこの時間に起きます。中学校の時に新聞配達をしてたからでしょうか?そして子供と妻の朝食作りは私が担当です。「朝飯はしっかり喰う」というのが信条。ちなみにこの日のメニューは手作りシーチキンとアボカド、チーズのサンドウィッチ。古くなったマグロを煮詰めて作りました。実は料理大好きです。打倒モコミチ!

 
7:00 メールチェック  ボクからのメールが早い時間に返ってきていることに仲間は不思議に思っています。朝帰りで返信していると思ってませんか?違います!頭の中ギンギンにさえています!
 

8:00 シャワー&ニュースのチェック テレビは基本ニュースしか見ません。(モコミチ氏を知っているのは日テレを見ているからです。)芸能人の名前、ほとんど知りません。芸能人の話になった時にニヤニヤしているのはそのため。
 

9:00 出勤  何時に出勤しても良いのですが、この時間に出勤すると決めています。
 

9:30 機材積込み  倉庫から本日使用する機材を積み込みます。忘れ物が無いように脳ミソがフル回転します。
 

11:00 ミーティング  この日は浦安のヒルトン・ホテルで週末のパーティーの打ち合わせ。プールサイドでパーティーとのこと。自分が担当ではないのですが、下見はオチがないように私がします。

 

12:30 ランチ  私の仲間が出店している西麻布の「木かげ」へ。おいしい鉄板料理を食べて満足!「さあ、仕事するぞ」って気分になります。

 

13:30 会場へ この日のお仕事はピエール・エルメ青山店。機材の搬入や音響チェックなどをして本番に備える。この緊張感が大好き。
 

15:30 本番  全日空のファースト・クラスでピエール・エルメのスイーツが提供されるというコラボレーション企画でDJをさせていただきました。プレス向けの発表会で取材陣も多いようでした。

 

19:00 パーティー終了  撤収作業を済ませ、お世話になったお店の方にご挨拶。またお願いします!と心を込めて。素敵なスタッフが多く、大好きなクライアント様です。

 
20:00 お遊び時間?  社会勉強とでも言うのでしょうか?私のパーティーで常連でお越しのお客様と六本木のマハラジャへ。実は初めてマハラジャ体験で結構カルチャーショックでした。


 
22:00 帰宅  アシスタントを送り出して家に着いたのがこの時間。家族と団らんと行きたいが、ここで更にメールのチェック。急ぎの要件は返信する。そうでないものは朝に。
 

24:00~25:00 グットナイト!  大好きなビールとブルドック(カクテル)を楽しみ、ニュースをチェックしたら大体この時間に寝るようにしている。時間が不確かなのは酔っているからです。

Belly DJ

Published by Jobow on 2012, 5, 1

日頃よりお客様より様々な案件をいただくのですが、私のような好奇心旺盛な人間ですと何でも興味を持ってしまうので「お金をいただいてチャレンジさせてもらう」という状況になることも多々ございます。逆に私の方が「こんなところにも需要があるんだ・・・」と音楽を使った販促や演出のご依頼の数々に驚いてしまう。そして依頼する方も最初は半信半疑な問い合わせに対し、私があっさりGOサインを示すので驚いているようです。

4月も振り返ると面白いイベントが目白押しでして、仕事ながらとても楽しみながら取り組ませていただきました。特に衝撃だったのはウクライナを母国に持つエレナさんが日本のトップダンサー達を集め企画・制作に携わった「Tokyo Belly Dance Fashion Show 2012」。自分がこれまでに関わったDJ では初めてのジャンルでしたが、ふたを開けてみると素晴らしい音楽の世界観が広がっており、そこで活躍するベリーダンサー達の発するパワーからも収穫することが多かったという内容でした。歴史の長い中東の風習、国の背景などを音楽を通じて感じ取ることができ、未知の世界に足を踏み入れる良い機会になったことに今は感謝しています。ダンサー達が踊っていた音楽の中には、音楽として今までに知らなかった不思議なメロディーやリズムがあり、個人的にも今後取り入れたいと思う要素が満載でした。そして何といってもダンサー達の衣装が素晴らしかったこと、その衣装を作っているデザイナーさんのクリエイティブさも芸術性を感じた次第です。

様々なご依頼を通じて自分自身も成長させていただいています。様々な人に出会って自分自身が日々成長しています。自分とまったく違う価値観で生きている人達と出会う楽しみ、これからも沢山あることを期待しています。

 
↓↓↓ 写真はショーのリハーサルにて。プロのトップダンサー達の真ん中でバイオリンをプレイするのは世界のサーカス団シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」のポールさん。

Talking to Myself

Published by Jobow on 2012, 3, 28

数週間お休みをいただいていたブログですが、何とも早いスピードで3月も終わりに近付いていることを知る今日この頃。このブログはもちろん、フェイスブックやツイッターなどを駆使し、日ごろ起こる様々な情報を発信したいと考えてはいますが、なかなか活用しきれていない状態です。

さて、今年でソウルピーナッツ・プロダクションズを起業して3年目。遠回りしながらも何とか目的を見失わずにやってきましたが、4月からは一層の発展を祈り、法人成りをさせていただくことになりました。現在、パートナーの税理士さんにお願いして法務局へ会社設立の申請を行っている最中でございます。これにより4月中旬頃より「株式会社ソウルピーナッツ・プロダクションズ」が誕生することになります。今期は更に上を目指して「音楽で人と人をつなげる」というテーマを強化できる仕事内容にしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

3月も色々な出会いを経て感情を激しくふさぶられる人間ドラマの連続でした。1日1日の出会いに感謝、そしてこれまでも変わらぬお付き合いをいただいている一人一人にShout Outさせていただきたい。そんなことを考えたのは先週強行した出張3日間1200kmの一人旅。東京から長野へ、長野から関西へ、ひたすら車を運転。自分の職業は運送屋か?と思うほど機材車をひた走らせたのですが、なんせ運転中は退屈。言い換えると「モノを考える時間」にはもってこいだったわけです。「あきらめるな」という言葉は私がこれまでに尊敬した3人が共通して言ってくれた言葉だな~と考えたり、「昔の彼女元気かな~」と考えたり、「今期の売上目標、まだ決めてない!ヤベー」と考えたり、「あの取引先の方って本音で語っているのかな~」とか、頭の中は情報が飛び交い嵐の海状態。そんな中でも最終的に行き着いたのは、家族を始め関わってくれている周りの方々に「オレって生かされてるんだな~」と結論付いたこと。若き頃を振り返り、自分を中心に地球を回していた時代を思い出して、「これは悟りか?そうだ!そうだ!」と車の中で一人で大盛り上がり・・・おかげで全く疲れることなく旅を終えることが出来ました。

本日のショット

アパレルShop 「Azul by moussy」の店舗内販促イベントにてDJをやらせていただきました。普段はあまりにお目にかからないほど行き交うお客様に囲まれメチャ緊張。鏡の向こうにカメラを向けてみた。

グランド・ハイアット六本木の従業員向けイベント。会社から働いている方々へのプレゼントのようなパーティーです。ステージでパフォーマンスするのは従業員の方々。料理があり得ないほど美味しかった!

大先輩のDJ NO+CHINさんと二人でプレイ。実はダブルDJという初めての試みに密かに楽しんでいました。

 

Time Management

Published by Jobow on 2012, 2, 19

先週から体調を壊し、1週間ほど大好きなお酒をやめる機会がありました。すると驚いたことが起きたのですが、体重が4キロも落ちたのです。「ハッ??」と思い、体重計を見る自分の目を疑ったのですが、毎日無意識で飲んでいるお酒(私の場合は底なしのビール派)がここまで体に影響しているとは、びっくりです。このまま止め続けたら、どこまで体重が落ちるのかトライしてみたいと思いましたが、昨夜は誘惑に負け「プッシュ」と音を立ててしまいました。ただ良い機会ではあるので、このまま量を減らすことができれば、その分を大好きな仕事に費やす時間に補えると考えています。

私の考えでは、世の中である一定域のスタート台に立てる人々は、共産主義の国や格差の激しい国に生まれない限りは、ある意味で平等だと考えます。勿論、そのスタート台に立つまでが大変なのですが、そこからはシンプル。そこに向かうまでに費やす時間(つまり労働時間)と、それを成す道のりまでに使う思考能力(つまりアイディアや発見)が、最終的な目標を手に入れる全てのプロセスだと思います。簡単に言うと人の倍もがき苦しみ、人の倍働いた人間が結果的に成功できるということ。それ以外の近道なんてあり得ないんです。

何が言いたかったかと申しますと、男40代で勝負を迎えた時期に1日の中で「ビールを飲むお楽しみ時間」が最近はもったいないと思うようになったことです。1日2時間そんな時間を作ったら1カ月で60時間も他のことに使える・・・・どんなに貧しい国でも世界中の誰もが平等に与えられているのが1日の24時間。私の平均睡眠時間は1日4~5時間ですが、医学博士で現在100歳の日野原重明氏は96歳までは週に1度徹夜をしていたそうです。1日24時間の中で無駄と思われる時間を削ぎ落とし、自身の時間をマネージメントできる環境を作ることが今の自分に課せられている。そんなことを先週起きた体調不良と禁酒から学んだのでした。

よし、今夜は誘惑に負けない・・・

 

Staying Healthy

Published by Jobow on 2012, 2, 7

2月は年間を通じて比較的にビジネス的にはスローなのですが、雑用キングの私としては止まることを知りません。まあア、あれやこれやと1円にもならない雑用の多いこと!

そして、こんなときに風邪なんて気合いの入っていない奴がひくと思っていたら、まんまと自分が風邪菌に冒されている今日この頃です。体が元気な時は健康が当たり前なので、体を労わることはそっちのけですが、健康状態が悪くなってからあれこれと考え始めている始末。今まで毛嫌いしていた病院では、体のあちこち悪いところを指摘され「そんな筈はない!」と、ベートーヴェンの交響曲第5番(ジャジャジャジャ~ん)が聞こえてきそうです。

健康といえば、先週末のプライベート・パーティーでDJの最中に、差し歯の前歯が取れてしまい死ぬほどあせりました。10代の頃にボクシングをやっておりまして、その時に前歯を全部失ったのですが、その1本が外れバカボンのパパ状態!みんなから話しかけられるのは嬉しいのですが、歯がなくて上手く話せないし、必死に隠すのにで大慌て・・・どうして人間は前歯が1本ないだけで、あんなにマヌケ面になるのでしょうか??

皆さんも健康と前歯にはくれぐれも気をつけましょう!病院と歯医者通いで久々に弱気なジョボウでした。
 

今夜は笑えないゼ・・・って感じでした。
 
 
 

My Mentor

Published by Jobow on 2012, 1, 29

人との出会いほど自分の生活に影響力があるイベントは無いと思いますが、今までの人生を振り返って、自分を変えるほど影響力を残した出会ってどれくらいの数でしょう?2人?3人?そう、誰でも60人とか200人とかにはならないハズ。私の場合も片手で数えられる程度の少ない人数ですが、及ぼした影響力の大きさはその後の人生に大きく変化をもたらしました。その中には苦しい時に自分を助けてくれた恩人であったり、壁をたたき壊してくれた家族の存在であったり、暗闇でろうそくの火をともしてくれた案内人だったり、同じ道を競い合ってきたライバルだったり。その登場シーンや時期はまちまちですが、共通しているのは自分にとって感謝しきれない存在であるということ。彼らの存在があるからこそ、現在の自分の考えや生活が形成されている。私の場合、家族以外でそんな関係と結び付けている存在は4名いまして、2人は音楽関係の方で今でも素晴らし活動をなさっている。そしてもう2人の内、1人は既に他界していて、もう1人は人生の恩師と言ってよい存在。その方と先週久しぶりにお酒を飲む機会をいただきました。

最近は体を労わって、お酒を我慢していたたのですが久しぶりに旨い酒を飲んだ。年が親と子ほど違うのに、以前は朝まで飲み明かしたこともある。国際社会に向かう現在に日本男児的な存在が少なくなる一方で、この方はバリバリ日の丸を背負って生きているように私には見える。義理と人情という言葉は翻訳しにくい日本独特の「単語」であるが、こいつを大切にしている。お酒が深まるにつれ、お互いの会話も深いところに突っ込んで行くのですが、酔っているにも関わらず、メモをしたくなるような名言を吐き続けるのです。そんな中でキッチリ殴り書きしたメモを今読んでいます。

「人間がこの世を去る時、後進に何を残すか」によってその人の歩んだ生き様を写す。

・お金を残す
・仕事を残す
・人を残す

あなたなら何を残しますか?