Nuts 4 Tracks
Talk about My Life Works

I’m Back On The Block!!

Published by on 2018, 8, 16

タイトルは何気につけたのですが、今回は1年以上ぶりにブログを書いたので、このようなタイトルになりました。2017年最後のブログが5月で、現在が2018年の8月ですから本当に長い期間に渡って世界各地のJobowファンには心配をおかけしました(笑)病気をしていた訳でも、仕事を休んでいた訳でもないのですが、大変忙しく人生のアップダウンを走り抜けておりました。現在はようやく落ち着きを取り戻し、地に足をつけてビジネスやプライベートなどの日々を送っております。

私がもし、何かの間違いで長生きをしてしまい、老後を送ることができたなら、やりたいことが一つあります。それは10代からずっと考えていた自分の自伝を書くことです。幼少期から10代のニューヨーク時代、アーティスト時代、苦しかったバイト時代、結婚生活からソウルピーナッツを起業し、そしてまだ見ぬ未来の大成功を収めるまでなど。北海道の片田舎から出てきた少年のストーリーを面白おかしく残したいと思っています。まだ筆を下ろせない理由は最終章の「大成功」を収めていないから。現在40代後半ですが、ここからのストーリーが非常に面白い。大ドンデン返しがあるんです。たぶん・・・・何が言いたいかというと、その時にこの空白の1年間も1~2ページくらいは記載されていると思います。

私にとって今年は「Change」の1年。ビジネス的にも変革の時期を迎え、背負うものも大きいですが、応援してくれる方々や将来の日本DJ界のためにもやらねばならないことが山ほどあります。ひとつずつ、少しずつですが、前に進むのみです!

自分・過去・未来

Published by on 2017, 1, 30

1年のサイクルの中で現場の仕事が少ない1月と2月。3月からはまたシーズンがやってきますから、この時期に新たな1年の計画をし行動に移せるよう仕込みをするのが大事。時間に余裕のある時に何をするかで、その後の方向性が決まるような気がします。貧乏癖で普段から怖くて休めない私ですが、2月は思い切って1週間の休暇を取ることにしました。時にはゆっくり休む大切さも最近知りました。そうすれば新たなアイディアも浮かぶと人は言います。この休暇がただの休みになるか、次につながる休みになるか?まあ、そういうことも考えない方がいいんでしょうね、実は。
 
数週間前、以前働いていた会社のボスと飲む機会をいただきました。私が自分の人生で影響を受けた3本の指に入る方です。その方と話をしていて、とても印象的だったのですが 「お前は普段からバカを言いながら飲める仲間を見つけた方がいい、できれば男友達でね」 とおっしゃっておりました。昔の自分だったら全然響かない言葉ですが、今の自分にはズキンと刺さるようなお話でした。何故でしょう?よく考えると自分の周りには損得関係におもむきを置きがちな仕事上の付き合いが多い。思ったことをズケズケと口にできる人間関係に飢えているのでしょうか。それとも年齢を重ねるごとに自分がくつろげる居場所が欲しいと思うようになったのでしょうか?正直わかりません。

さて、私が19年間にわたって関わってきたシンコーミュージックのWOOFINというHip Hop系の音楽ファッション誌が2016年12月に幕を下ろしました。私がJo’bow(今はJobowです)というアーティストとしてデビューした1997年にK-Ci & JoJoのR&B対談を企画してくださいまして、それ以降新作CDのレビューやライブレポート、海外アーティストのインタビューなどで沢山の記事を執筆させていただきました。アッシャー、ブライアンマックナイト、ジュニワイン、沢山ありすぎて思い出せませんが数多くのアーティストを紹介させてもらいました。全くど素人の私に「文章を書く」という経験をさせてくれ、どんなに忙しくて絶対に期日までに原稿を送るという責任感も養ってくれました。荒野さんをはじめ歴代のスタッフ、関係者の皆様には感謝しきれません。毎月記事を書いていた習慣が無くなってしまうのは淋しいですが、今後も今まで以上に音楽の素晴らしさを広めるために頑張りたいと思います。

******************************************************
Woofinの思い出を愛しんで、以下に何十年も前の写真を引っ張り出してきました。
 

↑↑↑こちらが記念すべきK-CI&JOJOとの対談です。20年前です。
 
****************************************************

↑↑↑こちらはUsherと。世界的ヒットになったアルバム「Confessions」がリリースされる前です。
 
****************************************************

↑↑↑「Don’t Mess With My Man」流行りましたね。Niveaとのツーショット。
 
*****************************************************

↑↑↑知名度は低いですが本気で大好きなシンガー、Syleena Johnson。
 
****************************************************

↑↑↑ゴスペル界ではグラミー賞を獲得した大物。Mary Maryのデビュー当時です。
 
****************************************************

↑↑↑ダニー・ハザウェイの再来と言われているピアニスト、シンガーのFrank McComb氏。気さくな方でした。
 
****************************************************

↑↑↑イギリス人のOmar さんはスティービー級の天才音楽家だと今でも思います。
 
***************************************************

↑↑↑心を開いてお話をしてくださいました。知的な方です。写真が小さいのが残念!Erykah Badu
 
**************************************************

↑↑↑たくさんの思い出をありがとう。日本のHip Hopシーンも変化の時がきました。
 
***************************************************

↑↑↑今年も九十九里に初日の出を拝みに行ってきました。みなさんにとって良い2017年になりますように。それと、トランプ大統領が世界をバラバラに引き裂かないよう願いたいです。

By Jobow
………………………………………………………………………….

自然の法則

Published by on 2016, 5, 4

好奇心、向上心、そしてチャレンジ精神。
自分にとっては、どれも失いたくない心得であり、周りには共通してこの要素を持っている仕事仲間が集まっています。「なんか面白そう、やってみよう!」とか「それはどういう意味?もっと知りたい」という気持ちです。年齢に関係なく年配の方にも同様の方がいらっしゃいますし、若い方でも「それは無理。やるだけ無駄」とか「私にはできません」と頭からクリエイティブさのかけらもない現状維持のタイプがいるのも事実。ただ、個人的に付き合うなら絶対に前者のタイプ。勉強熱心とは違うかもしれませんが、好奇心から自分の能力を自然に高められる、考える前に行動するタイプ。自分もそうでありたいし、DJはクリエイティブな仕事ですから何事にもチャレンジすることをあきらめたらお終いだと思います。そして、どんな職業も同じだと思いますが、仕事というのはやればやるほど要領を理解し多くをこなせるようになるもの。仕事ができる人ほど忙しい人が多いのもそのためでしょう。そんな偉そうなことを言っておりますが、過去の自分を振り返るとネガティブでダメな人間でしたから40代を過ぎても向上心さえ持っていれば、わずかながらも成長できるものだと感じますし、中年男性の良いお手本になれるよう、益々の努力?というか遊び心を持って生活がしたい。私には幸運にも「音楽」という自分を夢中にさせてくれる天からの賜物がある。その恩恵を受けている以上、それを敬い、人々へ価値を提供し、それと引き換えにちょっとだけキャッシュバックをいただき、次の到着地点へ向かう。この自然の法則の元に成り立っている今の仕事に感謝し、ゴールデンウィークも無休で頑張ることができるのです!

*************************************************************
最近の仕事の写真をまとめて以下に紹介。
ここのところ、外国からのインセンティブが急激に増えました↓都内にてオーストラリア人300名のパーティーでDJのご依頼。ビデオDJでACDCをプレイした際が一番盛り上がりました。

 
ソウルピーナッツのDJ 24daaaa↓↓↓

 
************************************************************
↓こちらは世界のトップシェアを誇るソフトウェア会社のパーティー。なんと、80か国から集まった会場は人種のるつぼ。DJとしての実力が試される会場でした。ボリウッドをプレイした際にインド人が反応し、そのあとは南米系の音で何とかしのぎました。さすがに80か国分の全て人を楽しませるのは難しいと・・・

 
***********************************************************
↓こちらは10か国のアフリカ大使夫人が主催するチャリティーパーティーでDJ。ご年配の日本人も多く、しかもアフリカは広すぎで、地域によって全然音楽も言葉も違うので、かなり苦戦しましたが何とか盛上げました。

 
***********************************************************
こちらはアンゴラ大使館で行われたパーティーでDJ。皇室から高円宮姫も参加するというVIPの会場でした。

———————————————————
↓このアフリカン・バンドが素晴らしかった!会場を見事に巻き込んでのパフォーマンスでした。

 
**********************************************************
↓こちらは毎年ご依頼をいただいている企業パーティーのリハーサルの模様。

——————————————————–
↓DJタイムはこうなります。Jobow & Steven Haynesのコンビもかなり定着してきました。

 
*********************************************************
↓そして、こちらはスティーブンつながりいただいたお仕事。チアリーディングのパイオニア、中山さんとのツーショット。

 
*********************************************************
3月から5月にかけてウエディングシーズン真っ盛り。いつもお世話になっているクレイジーウエディングさんで音響ではなく、照明で参戦。廃校になった小学校の体育館での花道。

——————————————————
↓メイン会場

 
********************************************************
↓かれこれ5年くらい通っている長野の純和風ウエディング会場。大好きな会場です!

 
********************************************************
↓こちらは屋外のウエディング会場にてメリーゴーランドの持ち込み!

 
*******************************************************
写真には載せきれませんが、本当にたくさんの案件をいただいており感謝です。今後もどんな案件をいただくことができるのか、楽しみであり、どんな難関にもチャレンジしたいと思っています。