Nuts 4 Tracks
Talk about My Life Works

ダルマの片目

Published by Jobow on 2016, 12, 1

約1年前に長野の善光寺で買ったダルマがありまして、ここ1年弱ずっとは片目しか入っておらず、今年はこのダルマにもう片目を入れるのは無理だろうか??と思っていた矢先のこと。最近思い描いていた希望が叶いかけてきまして、年内にもう片目を入れることができそうです。買った時は「年内にかなえたい!」と願いを込めて購入しましたので、強く思えば必ず叶うことを実感した出来事となりました。ところで、その願いって何??いいえ、いいえ、そんなことは教えませんよ(笑)
 
さて、今年もたくさんのウエディングにて音響オペレート、空間デザイン、出張DJ、まあ名前はなんでも良いのですがお仕事として成り立たすことができました。お金をもらって引き受ける以上100パーセントを出し切って、ご依頼主には毎回できるだけ満足してもらいたい。そんなことを考えながら1回1回大切に接してきました。そこで自分の力を出し切らないことは罪であること、一生に一度の最高な瞬間に立ち会えるものとして、感謝を忘れず、かつ重い責任を感じながら、しかもかなり楽しく仕事をしておりました。毎回多くの笑顔と、時に嬉しさあまりの泣き顔に出会うこと1年で数百回。自信はつきましたが、これからもいつも謙虚に慎重に仕事に取り組める自分でありたいと思います。
 
それでは数少ない貴重なシャッターチャンスから恒例の思い出写真を以下に紹介。
 
************************************************************************************************
今年は外でのウエディングが非常に多い1年でした。こちらは車山高原にて国際結婚パーティー。

 
———————————————————————————————————————————–
非常にBBQの達者なドイツ人が沢山参加したグルメなパーティー。真っ暗になっても肉を焼いている様子。

 
————————————————————————————————————————————-
建物の中では、いよいよ私の出番。5時間は音楽で盛り上がっていたでしょうか?本当に楽しかったとお礼をいただきました。私の中で新たな思い出がまた1ページ増えました。

 
————————————————————————————————————————————
こちらは千葉の成田方面で行われたウエディング。今年手掛けた屋外ウエディングで唯一カランカランに晴れた日でした。それにしても新郎さんが見た目によらず涙もろい方で忘れられません。後日、丁寧にメールでお礼をいただきました。そういうの嬉しいです。

 
————————————————————————————————————————————
こちらは千葉の長生郡で行われた屋外ウエディング。

 
—————————————————————————————————————————————
同日の写真です。ベルベデーレさんから直接いただきました。恰好好い人写ってるな~、って俺だ!普段自分の写真なんてとらないので非常に貴重な1枚。宝物レベルです。

 
————————————————————————————————————————————-
こちらは11月下旬に行われた池袋での屋外挙式。生バンドも入って気持ちよかった!

 
————————————————————————————————————————————
ファーストダンスを踊りました。1か月間習いに通ったそうです。プランナー元子さんのアイディア。これも本当に良いウエディングでした。自分の仕事環境って良いな~とつくづく思います。

 
————————————————————————————————————————————
こちらは11月26日の屋外案件。豊洲のラブキングダムです。自分の田舎、旭川では既に大雪が降っているらしいので、さすが東京。それにしてもカイロが役に立ったけどね。

 
————————————————————————————————————————————
最後はキャンプファイアーを囲んで、フォークダンスで締めました。新婦さんの笑顔とダンスの上手さが焼き付いて離れません。

 
———————————————————————————————————————————–
今年のハロウィン当日はこちらの現場でした。名前は忘れましたがお笑いの有名な方が司会でした。

 
———————————————————————————————————————————-
当日はサンバダンサー、タヒチアンバンドとダンサー、アフリカンバンド、中国雑技団がパフォーマンス。彼らの音響を担当させていただきました。

 
———————————————————————————————————————————-
世界各国から銀座のレストランに海外ゲスト200名以上のDJ案件。本当に色々な国から集まっておりました。バーテンダーの世界大会の二次会だったとのこと。建物が壊れるくらい盛り上がりました。

 
———————————————————————————————————————————-
海外インセンティブのパーティーは得意です。絶対盛り上げます。ちなみにこの日のメインはラテンでした。

 
——————————————————————————————————————————–
もちろん、機材のメンテナンスも欠かせません。この日は中のスピーカーユニットを交換。見えないところでお金をかけてます。

 
——————————————————————————————————————————-
7~8年ぶりに大好きな釣りへ行きました。勝浦の初栄丸。前夜は興奮して全然寝れませんでした。

 
—————————————————————————————————————————–
外房鴨川の海にて。また会いましょう!

 
 
 
END

Music Teacher

Published by Jobow on 2014, 9, 9

以前に増して仕事も少しずつ増え、数年前のように一人では仕事がまわらなくなってきたのですが、私のモバイルDJの仕事を一緒に手伝ってもらっている仲間には共通のポイントがあります。それは私が最もその人を選ぶ時に大切にしていることで「人を喜ばせることで自分が幸せになれるか?」という1点、これに尽きます。テクニックとか経験は2の次なんです。ウエディングのお仕事をメインにいただいている以上、ここに最大限の幸せを感じることができれば、ソウルピーナッツのメンバーとしては合格です。ウエディングというポジティブな空気感がたっぷり流れる中で、自分の大好きな音楽を使って、人の心を動かす・・・なんて素敵な仕事なんだろうと、つくづく思います。

さて、先日某ウエディング企業から「ウエディングにおける音楽演出」というセミナーで4時間に及ぶ講師をさせていただく機会をもらいました。基本的な「音」に対する知識から、音楽の心理的な構造や、実際のウエディングで使える音楽を紹介したりと楽しく、そしてあっと言う間の4時間でした。先生の経験が全くないので仕事の合間に仕込んだ時間は約1カ月。人に教えることで自分も改めてウエディングと音楽について勉強をし直し、非常に良い経験になりました。この機会をくださった人事部の方には感謝してもしきれないくらいです。

あらためて音楽の持っているパワーってスゴイと思います。こいつを使って一生涯を賭けライフワークに没頭したい。。。そんな毎日です。

————————————————
下がその時の写真です。偉そうに教えてますが、実はドキドキでした。ちゃんと伝わっているのだろうか?と・・・

 
————————————————–
彼女はダイヤモンドの原石、DJ Askaです!皆さんを楽しませます。ご依頼お持ちしております。

 
————————————————–
パートナーになりつつあります、DJ Sanericciです。私の頭の構造と似ています。(脳タリンということではないので念のため)

 
—————————————————-
夏限定のステキなお仕事でした。クルーザーでウエディング・パーティー。東京湾から望むレインボーブリッジは最高!

 
——————————————————
またやっちゃいました!中央道で車のタイヤが爆発!本当にJAFには助けられています。

 
——————————————————-
こちらは美女オーケストラの背中を見ながらPAのお仕事。あ~シアワセ~